移住・創業のすすめ方

どんなことから始めればいいの?住むところは?お仕事は?

STEP.01 家族やパートナーと相談。

まずは「起業を目指す。」「古民家を再生して旅館を始める。」など、目的をはっきりさせましょう。
そして家族やパートナーとじっくり話し合い、合意を得ることが大切です。

将来のプランも見据えての合意を。

移住・定住の話し合いポイントは「移住したい地域」「収入源となるスキルを持っているか」「子育て環境」「生活スタイル(移住先のメリット、デメリット)」「住まい」などがあげられます。

STEP.02 情報を収集しよう。

「石川県ってどんなところ?能登は?金沢は?加賀は?」インターネットで検索すれば様々なサイトがありますので移住者の体験談など、色々情報を集めてみましょう。

インターネットの「全国移住ナビ」が便利。

「全国移住ナビ」がとっても便利。
仕事・住まい・生活環境・体験談などの情報が得られますので、活用してみましょう。
その他、各市町のパンフレットも参考に。

STEP.03 体験暮らしを利用しよう。

都会でしか生活したことのない方や、もっと地域のことを知りたい方は、体験暮らしがおすすめ。
滞在の仕方に応じて短期から長期まで様々なプログラムがあります。

自然・文化・人々との交流が体感できる!

実際に自分の足で下見し、体験することが大切です。
市町等が実施する移住体験ツアーやグリーン・ツーリズム、ワークステイなど多彩なプログラムがあります。
体験した様々な点を整理しておきましょう。

STEP.04 住まいを探そう。

アパートなどの賃貸か、一戸建てを購入かがあります。
空き家を手に入れるのも一つの案です。
中古物件や空き家は水回りなどの状態をしっかりチェックしましょう。

中古物件・空き家は事前に見学を。

市町の空き家バンク等を利用する他、民間不動産業社にも問い合わせてみましょう。
中古物件・空き家の場合は補修費用がかかるケースがあるので、イザという時のために貯蓄をお忘れなく。

STEP.05 新しい生活がスタート!

石川県への引っ越しが済みましたら周辺住民の方へ挨拶に伺いましょう。
地域の区長(町内会長)さんを紹介してもらい、挨拶回りの件数を確認してもらいましょう。

地元の方との交流を大切に。

お祭りや様々な行事にも積極的に参加することで、わからないことがあった時に協力してくれることがあります。
引っ越しに伴う手続きも確認しておきましょう。

Copyright 2017 いしかわIJU&創業応援 | 石川県商工会青年部連合会