石川県に移住した方をご紹介します。

近年、首都圏など都会から地方へ移住される方は年々増加しています。
石川県においてもIターン、Uターンする方は増加傾向にあります。
そこで、県外から石川県に移住された先輩の声をご紹介します。

都会過ぎず、生活に困るほど田舎でもない、
生活しやすいということがポイントやと思います。

宮城県仙台市 → 津幡町(Iターン)

浅谷司法書士行政書士事務所浅谷 保光さん

石川県で起業されようと思った理由や
きっかけは?

司法書士や行政書士の人数が津幡というのはそんなに多くなかったというのがあります。
私がすぐに起業しても、皆様のご相談いただけるんじゃないかなというふうにも思いました。

石川県に移住して起業などを考えている方に
アドバイスを

津幡は金沢からも遠過ぎず、七尾にもかほくにも行ける。
富山からのアクセスもいいということで、起業するならそういったようなアクセスがいいということがポイントの一つになると思います。
都会過ぎず、田舎でもないということで、すごく生活しやすいということが一つポイントと思います。

商工会に加盟して、いろいろな行事に
参加していけたらいいなと思いました。

これからの目標や夢など

皆さんのお困り事であったりとかを一つ一つ解決、お力になるということが大事やと思います。
より多くの企業の方とか、より多くの個人の方とかからご相談をいただいて、その一つ一つ物事を解決していくことによって信頼を得て、その地域に貢献することで、よりその地域が活性化していくような形で信頼をいただければいいかなというふうに思っています。

商工会に入って良かったことは?

すごく一気にいろんな同年代の友人もすぐできましたし、一気に輪が広がっていったという、そんな感じです。

浅谷司法書士行政書士事務所

石川県河北郡津幡町字南中条6-1-1
TEL.076-214-8015

Copyright 2017 いしかわIJU&創業応援 | 石川県商工会青年部連合会